会長からのメッセージ
  運営委員会メンバー
  研究会開催歴
  会員はどんな人?
  表彰制度について
  FAQ
  会則(pdf)













日本語教育方法研究会(JLEM)FAQ

●研究会誌への投稿および研究会での発表について

Q: 研究会で発表せず、研究会誌に投稿することはできますか?
A: 研究会誌は、年2回、3月と9月に開催される研究会の発表内容を記したものです。
 発表せず投稿のみ行うことはできません。

Q: JLEMで発表した内容を基に、他学会の学会誌等に投稿することはできますか?
A: 発表を発展させた内容を他学会の学会誌に投稿することは可能ですが、その場合は付記などにその旨明記してください。

Q: 次回研究会での発表を希望していますが、まだ会費支払いが終わっていません。
 いつまでに会費を支払えば、発表申込みができますか?
A: 発表申込み締切より前に入金確認締切日を設定し、発表応募の際に会員の皆様にお知らせします。
 入金確認締切日までに入金が確認できない方については、発表申込みは受け付けられませんので、それを見越して、お早めにお済ませください。

●会員ページについて

Q: 住所やメールアドレスを変更してほしいのですが・・・?
A: 会員ページ(https://secure.jlem-sg.org/)にログインしてご自身でご変更ください。

Q: ログインパスワードが分からないのですが、自分で設定することはできますか?
A: できます。
 「ログインアシスタント」(https://secure.jlem-sg.org/members/login/assistant)をご利用ください。

●J-STAGEでの会誌の公開について

Q: J-STAGEで最新の研究会誌を見ることができますか?
A: 刊行後1年未満の研究会誌については、書誌情報のみを公開しています。
 最新のものについては、冊子をご覧ください。

Q: 最新版の研究会誌をダウンロードしようとすると、購読者番号やパスワードの入力が求められます。
 事務局に問い合わせれば、教えてもらえますか?
A: JLEMではそれらの情報を会員に配布していません。
 刊行後1年未満のものについては、冊子をご覧ください。

Q: 研究会で発表する予定ですが、自分の会誌原稿をJ-STAGEで公開したくありません。
 どうすればいいですか?
A: JLEMでの発表応募は「J-STAGEでの公開の承認」が前提になっています。
 その点をご理解・ご了承ください。

Q: 会誌原稿を提出した後、研究会での発表を辞退しました。
 自分の会誌原稿をJ-STAGEで公開してもらえますか?
A: 発表辞退者の原稿は、J-STAGEで公開しません。